2024/06/19
自分が外国人と日本人との強制社会を目指した活動をしているのに、東京のターミナル駅周辺の景色が最近外国人の方々がビジネスを始めた様子でどんどん変わっていくのを見て驚いております。...
2024/04/20
娘5才のクラスメイトからフィリピンのお土産をいただき食べます♪ このバナナチップスは、おいしいです。 娘の通う保育園は外国につながる子が30%ほど。 娘友人のママの親がフィリピンにいるから、定期的に里帰りしないとというフィリピン出身のママの言葉に、外国人の家族帯同が配偶者と子のみの現行制度について考えました。...
2024/04/18
よくNPOリンクトゥミャンマーで定住支援をやっているとウェブサイトに記載していますと、外国人支援って何やってるのって言われたりするんですど、ここ数日入国する4人の外国人のためにやった支援を列記します。...
日々のつれづれ · 2024/04/06
2020年4月の新たな挑戦の前に、最近の娘12歳語録 1. 一緒に料理を作っていた時、「その肉にラップかけといて」とお願いしたら、娘が「YOO. YOOH!!」と牛肉に向かってラップ口調で呼びかけ、軽くヒップホップダンスした。ラップとは無論、サランラップのことです。 2.薄緑色のズボンと薄ピンク色のシャツを自分で着て、「桜餅だから」と自分のファッションを評した。...
日々のつれづれ · 2024/03/03
ユニクロの柳井社長が、同社の入社式での訓示で述べていたセリフの中で良い言葉があったので、書き留めておきます。ただし言葉はそのままを書いていません。 1、日本は海外に頼らなければいけない国。消費するものは輸入に頼っている。資源は人間しかない。だから人間を鍛えなければ生き残れない。...
ビジネス · 2024/02/10
2024年2月、 日本ミャンマー支援機構に支店を作る、別法人を作る、他の法人の方と合弁会社を作るなどなどの話があり、日経新聞でTOBとか言うレベルには遠く及びませんが、今まで12年間経営を続けてきた企業の形そのものが、何と言うか色々と変動してきているのかもしれないと感じます。...
2024/01/31
2024年1月は、神戸、徳島、足利、千葉県東金市、北海道旭川市など怒涛の出張をこなしました。 こんなに移動できるなんて、すっかりコロナ明けましたね。 そんな間に新書籍が発売されましたのでお知らせします。 2024年1月19日発売の新刊 「中小企業が生き残るための外国人雇用戦略: すぐに辞めない・逃げない人材づくり徹底ガイド」...
ビジネス · 2023/12/27
2023年は新型コロナウイルスの影響が薄れ、少しずつ経済が活発化してきた 中で、主に外国人人材採用支援の活動を中心に行ってまいりました。 【2023年実績】 正社員紹介:16人(うち11人就職済み、他はビザ申請中) 正社員ビザ更新支援:3人 正社員・定住者の家族ビザ申請支援:7人 技能実習生入国者:11人 留学生入国者:9人 特定技能:2人 合計:48人...
日々のつれづれ · 2023/12/18
2024年1月17日位から全国各書店に私の新しい本 中小企業が生き残るための外国人雇用戦略: すぐに辞めない・逃げない人材づくり徹底ガイド が発売されます。 版元.comのリンクを貼ります。 https://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784772662420 アマゾンでは1月23日から発売なんです。...
日々のつれづれ · 2023/12/16
六本木ライターズスクール忘年会を千葉市若葉区の海鮮居酒屋浜焼きかいちゃんで行いました。 ライターズスクールで学んだ多くの人が、仕事で「書く」ことを行うようになりました。というわけであらためて深笛義也先生に感謝。 深笛先生について https://toyokeizai.net/articles/-/576826 書くという行為が人間の脳や哲学にどのくらい影響するか、ふと考えます。...

さらに表示する